J-STEMCELL 会社概要 技術紹介 幹細胞の保管 ニュース お問い合わせ

第15回日本再生医療学会総会開催【2016年3月17日(木)~19日(土)】

2016/03/21 14:19
日本再生医療学会の総会が17日、大阪市北区の大阪国際会議場で開幕しました。テーマは「知のシンフォニー~再生医療による難病克服を目指して」。19日まで、最新の研究成果発表をはじめ、人工多能性幹細胞(iPS細胞)開発から10年を記念した特別シンポジウムや、産業化を目指すシンポなどが行われました。
テーマには、再生医療実用化に向け基礎・臨床研究とともに産業界や行政、患者団体など「さまざまな知恵の結集が必要」との意味が込められております。
初日には、2014年9月に目の難病患者にiPS細胞を使った移植手術を世界で初めて行った先端医療センター病院(神戸市中央区)の栗本康夫眼科統括部長が、症状が良好なことなどが報告されました。
総会に先立ち、同学会は16日に「OSAKA宣言2016」を発表し、臨床試験(治験)と臨床研究を適切に行い、再生医療を普遍的治療として普及させることを目標に掲げました。